すれ違い

Französisch

Décalé

(Portuguese)
Mais uma cançào pra vocé
Pra te dizer que estare sempre aqui
Que o tempo pode passar
As em embranças vas ficar
Vas cantaremos mas uma vez...
Saudades.

(French)
Elle était coincée là depuis trois ou quatre mois,
Une sale histoire, je crois.
Elle aurait bien craqué pour une histoire d’amour,
En échange d’un billet de retour.

Elle jouait au poker avec deux, trois dockers,
Dans un café de Belem.
Elle m’ cherchait du regard comme s’il était trop tard,
Comme si personne voulait rien voir.

DÉCALÉ
(Portuguese) isso nào fas mal
DÉCALÉ
(Portuguese) eu tambem toma, décalé moin

(French)
Dans ce vieux piano bar, elle chantait tous les soirs.
Ici tout l’ monde l’appelait : "la star"
Elle m’a raconté son histoire, mytho ascendant bobards,
Mais moi, j’ faisais semblant d’y croire.

Elle avait si souvent dû laisser sa tendresse
A de mauvaises adresses.
Elle ne regrettait rien, elle le criait si bien,
Rien de rien.

DÉCALÉ
(Portuguese) isso nào fas mal
DÉCALÉ
(Portuguese) eu tambem toma, décalé moin

(French)
Les verres de cachaça nous donnaient du courage.
On faisait les malins pour pas rester trop sage.
A l’aube on s’est perdus, je l’ai jamais revue.
Je l’ai jamais revue...

DÉCALÉ
(Portuguese) isso nào fas mal
DÉCALÉ
(Portuguese) eu tambem toma, décalé moin

(Portuguese)
Mais uma conçao pro vocé
Pra te dizer que estare sempre aqui
Que o tempo pode passar
As em embranças vas ficar
Vas cantaremos mas uma vez...

Video
Versuchen, die Spalten einander anzugleichen
Japanisch

すれ違い

歌をもう一曲、あなたのために、
「私はいつもここにいるわ」
「時間は過ぎて行くものなのよ」
それを、あなたに伝えるために。
(でも)思い出は消えはしないわ。
だから、私たちは歌うの。
もう一度なつかしさを。

彼女は3~4ヶ月間ここに留まっていた。
ぼくが思うに、彼女は、帰りの切符と引き換えに
ゆきずりの恋にのめり込んでいた。

彼女は2~3人の沖仲仕とポーカーをしつつあった。
Belem(ブラジルの都市)のカフェで
彼女はぼくの気を引こうとしていた。
それは遅すぎたかのように。
まるで誰も彼女に注目していなかったかのように。

すれ違い
(私は)まずいことにはなってないわ
すれ違い
私だって傷ついているのよ
すれ違い
ちょっとの

古いピアノ・バーで彼女は毎晩歌った。
ここではみんなが彼女をスターと呼んだ。
彼女はぼくに身の上話をした。
虚言癖の舞い上がっていくナンセンス。
しかしぼくは彼女を信じるふりをした。

彼女は何度も何度も愛人から別れねばならなかった。
言い寄って来るろくでもない話から。
彼女は何も後悔しない。
彼女は「何も後悔しない」と大声で歌った。

すれ違い
(私は)まずいことにはなってないわ
すれ違い
私だって傷ついているのよ
すれ違い
ちょっとの

カシャッサ(蒸留酒)のグラスは(ぼくと彼女)に勇気を与えた。
(ぼくと彼女)はお互いにより利口に振舞おうとした。
賢明であろうとするよりも。
夜明けに(ぼくと彼女)は別れた。
それからぼくは彼女を見たことがない。

すれ違い
(私は)まずいことにはなってないわ
すれ違い
私だって傷ついているのよ
すれ違い
ちょっとの

歌をもう一曲、あなたのために、
「私はいつもここにいるわ」
「時間は過ぎて行くものなのよ」
それを、あなたに伝えるために。
(でも)思い出は消えはしないわ。
だから、私たちは歌うの。
もう一度なつかしさを。

Von kubeseba am Sa, 28/04/2012 - 03:35 eingetragen
0
Deine Bewertung: Keines
Kommentare