Liedtext: Raison D'être

Japanisch

Raison D'être

愛しすぎていたねあの頃の僕はいつでも
でももう見飽きたよ 腕に別の人がいるね

すぐに愛せなくなり憎しみが込み上げるよ
叩き壊したくなる 僕の我がままも好きかい

言葉よりももっと求めていた
体だけを求めていたよ

鏡の前でただ1人演じきった道化師が
そっと僕の前に寄り言うのさ
君を苦しめるのは僕かそれとも彼女か
1人の僕が囁くのさ

気付く頃には傷つけていた
解り合えない僕がいるよ

鏡の前で ただ1人演じきった道化師が
そっと僕の前に寄り言うのさ
君を苦しめるのは僕かそれとも彼女か
1人の僕が囁くのさ

最後はこんな形なんて気が遠くなるほどに痛くて
目の前で君が笑い叫ぶ赤いカミソリ見つめながら

Von crimson_antics am Di, 04/03/2014 - 03:57 eingetragen

Video

Video
Kommentare