Akeboshi - Rusty Lance

  • Artist: Akeboshi (Akeboshi Yoshio)
  • Album: Roundabout
Japanese

Rusty Lance

何度も 電話したよ
夜のドアを 叩いた
きみがいないことを
理解さえ できずに
今日も 過ぎた
 
きみが 育った街も
路地を 歩いて
よく遊んでた っていう 
スベリ台に 乗って
夕陽を 待ってた
 
まるで 月のように
きみは あらわれて
僕の こころの
孤独を 照らした
どれくらい 僕らは
解りあって いたのだろう
 
草むらに  寝ころんで
空を 見ていた
雲の ちぎれる
音を ずっと聞いていた
 
誘って くれたのは
さよならの かわりかい
夢みたいな時間を
最後に残して
僕に残して
ここまで いったい 何が
僕らを 繋いでいたんだろう
 
深い森の中で
樹が 燃えていた
僕は それに触って
きみを 傷つけた
遠いきみの中で
樹が 燃えていた
We'll be wrong
We'll be right
 
Submitted by Nyangoro on Fri, 13/10/2017 - 12:14
Thanks!

 

Comments