Kawada Mami - Another planet

Japanese

Another planet

微笑む半月も笑いあう星も静かに僕たちを包み込む
ただやさしくやわらかく吹き抜ける夜風
僕らの胸をさらってく
 
見上げるその先に眩い輝き
気づけば駆け出したあの丘へ
そう今ならあの星に手が届くような
なぜかそんな気がしたのさ
 
一番星が囁いたんだ『遊びに行こう!』僕を誘う
君がいつも見せる笑顔のようにキラキラと
 
遥か遠くへもっと遠くへ君と夜空を泳ぐ
遥か遠くへ二人遠くで迎える朝繋いでゆく
 
目の前広がった見覚えある絵は
あの時見つめてた色に似て
でも一番大切な何かが足りない
あの日と違う僕の今
 
窓から差した微かな月光
映し出された君の面影僕は見とれていた
変わらないで笑っていて
 
遥か遠くへずっと遠くで一人夜空彷徨う
遥か遠くへ君のもとへあの日の夢探しに行く
 
遥か遠くへ遥か遠くへ君と夜空を泳ぐ
遥か遠くへ君のもとへあの日の夢探しに行く
遥か遠くへ遥か遠くへ遥か遠くへ君のもとへ
遥か遠くへ遥か遠くへ遥か遠くへ君のもとへ
 
Submitted by Michael Tsvi on Wed, 03/01/2018 - 19:21
Thanks!

 

Comments