第3次世界大戦 (La terza guerra mondiale)

Japanese translation

第3次世界大戦

ぼくらは会ったことがあるかな?
ごめんなさい そう思ったけど そんな気がして
でも君はとても不思議な雰囲気がある
その素敵なヒップを振って
どこに行くの? その速さで
頭ごしに そんなにしっかりと
そのドレスのスリットを見せる時
ぼくは笑いそうになる
自分の頭を使いながら
君のスリップとガーターの間で
どこに行くの その速さで
頭ごしに そんなにしっかりと
 
君はすべてがうまくいっているみたいに歩いている
この世界で 実際第3次世界大戦が起こっている時
消えてしまう
君のそのすてきなバストも
 
なぜなら切り倒される木はすべて
君の血の印がつけられるから
巻き込まれた街は君の豊満な乳首から出てくる
反動で
婚約者みたいに
だから君を勝手に行かせよう
まだ時間がある間に
 
そう こんなふうに 愛している
血管の中に
流れているのを感じる
君の春が
 
それはぼくをルネサンスの芸術へと運ぶ
レッコの湖の水の中に見えるように
ショベルを持った男が
掘りはじめる
そして埋める
すべての食いしん坊を
書かれていないやり方で
利益と言う名の元に
イタリアを押しつぶした
ミラノを焼き払った
コモ湖を
ボールみたいに小さくした
パレルモからコモまで
沈むのをぼくは見た
暗闇に沈むのを
君はその男が誰なのか知っているか?
アレキサンダーだ
マンゾーニだった
息のある間は
 
彼の復讐は
君のキスから生まれる
君の白さから
君の健康な感覚から
それはぼくの血を暖める
そして再生させる
死んだ者を
 
Submitted by M Naomi on Tue, 21/03/2017 - 00:21
Italian

La terza guerra mondiale

Ma non ci siamo già forse visti
scusa credevo... mi sembrava...
Però hai un modo così strano
di ondeggiare quel tuo bel sedere...
dove vai... con quell'andatura...
in mezzo ai guai... così sicura?
Con quello spacco che quando s'apre
mi sento ridere tutto dentro
 

More

More translations of "La terza guerra mondiale"
Italian → Japanese - M Naomi
Adriano Celentano: Top 6
Comments