SEKAI NO OWARI - SNOW MAGIC FANTASY (スノーマジックファンタジー)

Japanese

SNOW MAGIC FANTASY (スノーマジックファンタジー)

スノーマジックファンタジー
雪の魔法にかけられて
仆は君に恋した
もしかして君は雪の妖精?
 
仆は星の降る雪山で、
君を见るまではオカルトの类はまったく信じていなかったのだけれども
君が住む山は“スノーランド”
1年中、雪の降るこの国で私は生まれたの、と君は话してくれたんだ
 
ねぇ、私は夏を见たことがないの、
燃えるようなあの夏を、それを见るのが私の梦なの
でも良いの
この世界は知らない方がロマンチックな事もたくさんあるのでしょう?
 
スノーマジックファンタジー
雪の魔法にかけられて
仆は君に恋した
もしかして君は雪の精?
 
仆はこれまでの人生を谁にも爱されることもなく1人で生きてきた
君と出逢うその时までは
ふいに、
“君は妖精だから、やっぱり年齢は200岁とかなのかい?”と闻いたら、
それはなんか无视された
 
ねぇ、命はいずれ终わるものよ
贵方と私は终わりがくるの
なのに、なんで出逢ってしまったの?
贵方は“幸せ”と同时に“悲しみ”も运んできたわ
皮肉なものね
 
スノーマジックファンタジー
雪の魔法にかけられて
仆は君に恋した
もしかして君は雪の精?
雪の妖精とのファンタジー
やがて、仆は眠くなってきた
君と一绪にいるという事は、やはりこういう事だったんだろう
でも良いんだ、君に出逢えて初めて谁かを爱せたんだ
これが仆のハッピーエンド
 
スノーマジックファンタジー
雪の魔法にかけられて
仆は君に恋した
もしかして君は雪の精?
雪の妖精とのファンタジー
 
Submitted by Yuryllia on Fri, 09/02/2018 - 18:04
Thanks!

 

Comments