泣きなさい

espagnol

Llora

Llora sin lágrimas, llora con tu sonrisa,
llora con todo y te va pasar.
Llora y se va caer este dolor inmenso,
llora para buscar un poco de paz.
Llora y te escuchare, llora como yo canto,
libra lo que te mata el corazón,
Llora y compartiremos la pena que tu cuerpo no tenía que descubrir,
Llora no tengas miedo,
soy una alma sincera llora amiga amiga mía.

Déjalo ir, amor no tiene, deja tu pena en un rincón,
abre la puerta y vamonos.
Por qué morir?
voy adelante,
si quieres aire y felicidad, libertad.

Siéntate aquí conmigo,
háblame de tus sueños, los que dibujan niños tan feliz
Siéntate un momento luchemos en silencio y que vuelva un cielo azul,
que nadie te haga daño,
que nunca más te condenen hasta el momento de morir,

Déjalo ir, amor no tiene, deja tu pena en un rincón,
abre la puerta y vamonos .
Por qué morir,? voy adelante, si quieres aire y felicidad, libertad.

Déjalo ir, amor no tiene, deja tu pena en un rincón,
abre la puerta y vamonos.
Déjalo ir, amor no tiene,
un hombre no es hombre si no puede amar...

Voir la vidéo
 Essayer d'aligner
japonais

泣きなさい

泣きなさい。涙は無しで。泣きなさい。ほほえんで
泣きなさい。すべてとともに。そして、それはあなたを過ぎ去っていくでしょう
泣きなさい。そして、このはかりしれない程の痛みは落ちていくでしょう。
泣きなさい。小さな安らぎを手に入れるために
泣きなさい。そして私はあなたの声を聞くでしょう。
泣きなさい。私が歌うように
自由になるのよ。心を殺してしまうものから
泣きなさい。そして私たちは苦痛を分かち合うでしょう。
その苦痛は、あなたの身体が気づかなければよかったものなのです。
泣きなさい。恐れないで
私は誠実な魂。泣きなさい。私の友よ。友よ。

彼とは(別れて)放っておきなさい。彼は愛を持っていないのよ。あなたの苦痛は片隅に置いておきなさい。
ドアをあけて。そして、私たちは立ち去りましょう
なぜ、死ぬことなんか考えるの?
私なら前へと進むわ
もし、あなたが空気と幸福と自由を欲しいのなら

ここに座って、私と
私にあなたの夢を話して。(その中では)まったく幸福な子供になっているような(夢を)。
座って。私たちは、ちょっとのあいだ黙ったまま言い争うことでしょう
天国(のような満ち足りた心)が戻ってくることを
誰もあなたを傷つけないということを
決してこれ以上あなたを、いつまでも(死の時まで)非難しないということを。

彼とは(別れて)放っておきなさい。彼は愛を持っていないのよ。あなたの苦痛は片隅に置いておきなさい。
ドアをあけて。そして、私たちは立ち去りましょう
なぜ、死ぬことなんか考えるの?
私なら前へと進むわ
もし、あなたが空気と幸福と自由を欲しいのなら

彼とは(別れて)放っておきなさい。彼は愛を持っていないのよ。あなたの苦痛は片隅に置いておきなさい。
ドアをあけて。そして、私たちは立ち去りましょう。
彼とは(別れて)放っておきなさい。彼は愛を持っていないのよ。
愛することが出来ないなら、そんな男はだめなのよ。

Publié par kubeseba le Jeu, 19/05/2011 - 11:58
0
Note : Aucun(e)
Plus de traductions de « Llora »
espagnol → japonais - kubeseba
0
Commentaires