الإعلانات

الرجاء المساعدة في ترجمة اسم الأغنية

اليابانية/Romanization
A A

カールじじい | Kāru jijī

トウモロコシ 一度 粉々に
水加え練った あと加熱して
お馴染みの形に切ってく
ノンフライだよ マジか
 
急に欲しくなった日の夜に
コンビニやスーパーを巡ってた
でもやけに見つからず カールを
探し求めていた
 
販売の縮小が始まってると知って
それが運悪く僕の地域 外されていて
西日本 何故限定 僕が買うから
どうにか全国販売を 頼む明治
 
もう一度
チーズ・カレー・うすしお味を
口の中でネチョネチョになる
食い過ぎると歯茎の間に
なんたってヒゲ生やした君の笑顔
横ではしゃいでいる カエル
そんなヒーローに会えないの嫌
せめてもう一度 カールじじい
「おらが村」のストーリーを
 
僕が生きた年数の倍ほど
親しまれたが 時代 変わってた
でも無性に僕は好んでた
君が大事だったんだ
 
それにつけてもおやつは」なんてさ
胸をぎゅっと掴んだフレーズも
薄れそうな 記憶探ればいい
たしかにあの味が
 
売り上げの低迷で維持ができなくて
日本に5箇所 うち4箇所 製造ストップで
でも商品そのものが消えてしまわぬように
今も作っていたいんだ 愛媛工場
 
僕たちは
きっといつかカール以外の
適当な菓子 手を伸ばして
しかたないと 諦めるんだろう
そうやってあのグリーン色が消えた
つまらない街が普通に
でもいまいちピンっとこないはずだ
ヒゲを伸ばして思い出せ
「おらが村」のストーリーを
 
東日本じゃ買えぬあの味が
我慢我慢と耐え抜いた今が
通販使い蘇る 送料分 高いけれど
買い物カゴに入れる商品を
夢にまでみた懐かしの味を
もう一度取り戻せ
 
もう一度
チーズ・カレー・うすしお味を
口の中でネチョネチョになる
食い過ぎると歯茎の間に
なんたってヒゲ生やした君の笑顔
横ではしゃいでいる カエル
そんなヒーローに会えないの嫌
いつも隣に カールじじい
「おらが村」のストーリーを
 
やたら粉が手を汚す じじい描くストーリーを
 
تعليقات الناشر:

A cover of Peace Sign

التعليقات