Реклама

Shellmy - 少女地獄 (Shōjo Jigoku)

  • Изпълнител/група: Shellmy (シェルミィ )
  • Песен: 少女地獄 (Shōjo Jigoku)
  • Албум: Shōjo Jigoku (2018)
японски/романизация
A A

少女地獄

昨日「絢」が死にました、ローファー揃え青空の下
「どう生きても弾かれてしまう」と、そう言ってました
 
そして「可奈」が死にました、冷たく赤い浴槽の中
「君が居ない世界なんて意味無い」そう言ってました
 
友達同士の私達、無口な別れは茶飯事で
酸い現実を好む少女地獄、止まらないね「嫌だ」が
 
私達
どう生きていけばいい?素直もダメ嘘もダメで
息をすることすらも、気を使う時代です
人は人を思えず、食うものすら奪って
皆が笑顔なんてとっくに終わってる
 
今日「ハルカ」死にました、うるさい8時のホームで
「私には何も無い事が辛い」と、そう言ってました
 
そして「美雪」死にました、暗い昼下がりの椅子の上
「悪夢の様な日々に終わりを告げたい」そう言ってました
 
私達
どう生きていけばいい?愛されたいだけなのに
目を向けることすらも、気を使う時代です
人は皆旅立ち、私一人残して
哀れな生き様を晒して息します
 
「辛い」
 
友達同士の私達、止まらない自殺サークル
酸い現実を好む少女地獄、止まらないね「サヨナラ」が
 
私達
どう生きていけばいい?独りで歩かされて
手を繋ぐことすらも、理由が要る時代です
人は人を哀しみ、人は人を愛して
過去の傷を癒して、忘れてしまうの。
掴みかけた「あなた」も手放した「あなた」も
皆同じ表情で死んでしまうのです。
 
今日「百合」が死にました。
 
Благодаря!
Публикувано от RaenlynRaenlyn в(ъв)/на ср., 08/07/2020 - 21:16

 

Реклама
Видео
Коментари
Read about music throughout history