Karma (Карма) (Japanisch Übersetzung)

Advertisements
Russisch

Karma (Карма)

Полчаса назад мне она звонила,
Вместе, милый мой, нам не быть…
Позабыть тебя навсегда просила
Милый! А как тебя забыть?
 
Полчаса назад мне она сказала,
Что вовек тебя не отдаст…
Что она твоя!
Ну, а я чужая!
Милый! Не ходи сюда…
 
Карма, карма, разве это я
Берег выбираю?!
Карма, карма, разве это я знаю
Где престанет мой заблудший плот
И куда меня несет твоя вечная река?
 
С двух сторон они держат мои руки
Утекая сквозь, как вода…
Что не выбери, и Здесь, и Там разлука!
Вольный, а деться некуда!
 
Align paragraphs
Japanisch Übersetzung

カルマ

30分前にね。彼女が私に電話をかけてよこしたのよ。
ねえ、あなた。(彼女が私になんて言ったと思う)
「あんたたちは、一緒になれないわよ」
(それから彼女は私に頼むのよ)
「お願いだから、永久にあなたを忘れてちょうだい」だって。
ねえ、あなた。私があなたを忘れられる訳ないじゃない。
 
30分前にね。彼女は私に言ったのよ。
(彼女が私になんて言ったと思う)
「私は、一生あきらめないわ」
「彼が本当に愛しているのは私なのよ」だって。
「でも、(彼にとっては)あなたなんか、ただの他人なのよ」って私に言ったのよ
(いったい、どうゆうことなのよ)あなた。
私にさわらないでちょうだい。
 
------繰り返し------
カルマ、カルマ、
本当にぼくなのか?
(川のまん中で、どちらかの)行き着く先(岸)を選ぶのは
カルマ、カルマ、
本当にぼくなのか?(どちらに行くのか)わかっているのは
ぼくの迷子になってしまった筏を、どちら(の岸)に引き揚げるのか?
そして、君の永遠の川は、ぼくをどこへ連れ去って行くのか?
 
両側から、女たちは、ぼくの手を捕まえようとした
(ぼくの手は)水のように、その間をこぼれ落ちて行く
(選べはしないが)どちらかを選んでも、こちらにも、あちらにも、別れがある
私は自由だ。でも、どこへも逃れて行くことはできない
 
Von kubesebakubeseba am Do, 20/10/2011 - 10:40 eingetragen
Kommentare des Autors:

間接話法は日本語ではわかりにくいので、直接話法になおしています。また発語に補足の説明を入れました。
カルマはよくある女性の名前です。ここではインドの仏教の言葉でカルマ(業、宿命)の意味も含めているようです。

Kommentare