Werbung

Yumi Matsutōya - 9月の蝉しぐれ (Kugatsu no Semishigure)

A A

9月の蝉しぐれ

ありがとうと云える日
来ることなんてないと思っていた
どうして どこから
この電話をくれたの
 
ゆずれなかった恋に
卑怯に見えたあなたの沈黙が
どうして 今では優しさに思える
 
おしえて 大人になるっていうのは
もう 平気になる心
死にたい程傷ついても
なつかしいこと
 
学校の坂道の下のバス停
まだ夏服着てた
いっしょに帰った9月の蝉しぐれ
 
哀しい なきやんでしまわないで
ああ 一途な面影よ
深みどりがまたひと刷毛
薄れるみたい
 
おしえて 大人になるっていうのは
もう 平気になる心
死にたい程傷ついても
なつかしいこと
 
Danke!
Von Maximiliano MurúaMaximiliano Murúa am So, 09/05/2021 - 11:36 eingetragen

 

Kommentare
Read about music throughout history