Argentovivo (Japanese translation)

Advertisements
Japanese translation

水銀

ぼくは16歳だけどもう10歳以上年をとっている
監獄に入ってから
外では何も罪を犯していない
生まれる前から有罪だった
何時間もすわらせられた
何時間も動けず口もきけず
ぼくは水銀だった 神よ
ぼくは水銀だった この中でぼくらは死んでいる
 
この監獄は人生を矯正して準備させる
少なくとも20年はありえない人生を
時にはぼくはもう人生が終わったように思う
でも夜にはぼくは家に帰される
ぼくは愛したみんなとまた会えたから
家が牢獄じゃないみたいに
家族が家にとじこめられていなかったみたいに
 
ぼくは16歳だけどもう10歳以上年をとっている
監獄に入ってから
外では何も罪を犯していない
生まれる前から有罪だった
時は流れたけれどぼくは見ていない
ぼくは誰の言うことも聞かないように落ち着いている
音楽を最大にしてぼくは飛ぶ
音楽を最大にするとぼくは1人になれるから
 
みんなはいつもぼくが忙しいと繰り返す
最後には君はどこに行くのか知らずに去るから
でもぼくは彼らの罵りがわからない ノー
ぼくは自分がわからないし彼らのまねをしたくない
君たちはじっとしていられない子供を連れている
その子をスクリーンの前に1人で立たせる
そして今君たちは彼が正常なんだろうかと思う
ただ一つの世界は美しい世界だ
 
ぼくは水銀でした お医者様
ぼくはそう叫んだ 間違っているけれど
あまり注意しないで
でもあなたはぼくの世話をしてくれて 今
ぼくには憎しみだけが残っている
 
ぼくは16歳だけどもう10歳以上年をとっている
信じることをやめてから
外にはまだ何かがある
君たちはぼくを迷ったままにしておく
 
説明するのはとても簡単
海で泳ぐ方法を
でもそれは嘘 君は学べない
ぼくがこれからなるものを越えることは
 
頭の中でぼくが打ち消さない考えがまわっている
それはスクリーンじゃない それに触っても影響はない
ポケットに道具がある この地獄の鏡だ
私が旅する場所 生きる場所 食べる場所 この目で
私のノートには花と走り書きがある
足でけるボールみたいなリュック 独房みたいな教室
私の名は点呼の時には父の名みたいに聞こえる
そして母の声のように 鐘が鳴る
それは芸術から生まれた世界だ この人工のもののために
本当は美しい世界
この仮の世界のために
特別な物になるための種類ではない
多くは化学の動きだと言う
心の問題も
ぼくは嘘をついたことがない
息をつくたびに感謝していた
すべての別れ道で すべての自然の身ぶるいに感謝した
ぼくはこのドラキュラの世界の水銀だった
液体の水銀 学術用語では
 
ぼくは16歳だけどもう10歳以上年をとっている
監獄にいる
構造に誤解がある
彼らは治療法がある 薬があるふりをする
ぴったりするような そして彼らは話し続ける
 
父がぼくに勉強がなぜ大事なのか説明する時
母が同じ言葉に溺れる時
ぼくは音楽を最大にする
でもぼくは彼らの罵りがわからない ノー
そして君と話すために何かを言う
全世界を気まぐれな子供みたいに扱って
気まぐれな子供は実際 正常だ
連絡を取ろうとするより消去する方が簡単だ
 
ぼくは水銀でした 神よ
ぼくはそう叫んだ 間違っているけれど
作法の手本になるために支払いを続けることから
してしまった何かを思い出せない
 
ぼくは16歳 16歳
監獄にいる
もし外で罪を犯したとしたら
それは生まれたと言うこと
 
Submitted by M NaomiM Naomi on Mon, 11/02/2019 - 06:30
Italian

Argentovivo

More translations of "Argentovivo"
Japanese M Naomi
Collections with "Argentovivo"
Daniele Silvestri: Top 3
Idioms from "Argentovivo"
See also
Comments