Advertisements

Gen Hoshino - 恋 (Koi)

A A

営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ
 
意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ
 
物心ついたらふと
見上げて思うことが
この世にいる誰も
二人から
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
 
みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら
 
恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
 
泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ
 
Thanks!
thanked 1 time
Submitted by Jelly CatJelly Cat on Thu, 15/12/2016 - 04:56
Last edited by paulpaulpollypaulpaulpolly on Tue, 08/06/2021 - 10:52

 

Translations of "恋 (Koi)"
French Guest
Korean Guest
Spanish Guest
Turkish Guest
Gen Hoshino: Top 3
Collections with "恋"
Comments
paulpaulpollypaulpaulpolly    Tue, 08/06/2021 - 11:02

The song is the ending theme song of the Japanese TV drama series "逃げるは恥だが役に立つ" (literally means "Running away is shameful, but useful"). The song also features a dance known as "Koi Dance" as in the video below:

Read about music throughout history