Russia is waging a disgraceful war on Ukraine.     Stand With Ukraine!

厭わないわ (Itowanai wa) lyrics

  • Artist: haruse retsu (春瀬烈)
  • Album: 神様の庭
A A

厭わないわ

誠実の切り売りに骨折れるここ数年
晩年と揶揄される街で ラブソングは古代文明
なんて映画を消せば 狭い狭い箱庭で
悠々と不自由で遊んでる
 
寄る辺はマグネット 呪いに似ている
引力で引かれあって
吹き溜まれ 約束して そばにいて
 
厭わないわ 私は
この街が朽ち果てようとも構わないの
厭わないわ ただあなたの香りを
残して、残して行って
 
言葉は拐かし 心根に雨晒し
私は口を閉じ 沈黙に恥晒し
 
寄る辺はマグネット 呪いに似ている
引力で引かれあって
成れの果て 離れ離れだってことさえ
 
厭わないわ 私は
生まれてこの方居場所さえなかったの
厭わないわ ただ余すこともなく
砕けて、砕けてしまえ
 
厭わないわ
 
厭わないわ 私は
この街が朽ち果てようとも構わないの
厭わないわ ただあなたの香りを
残して、残して行って
 
残した言葉に意図はないわ
 
Thanks!
Submitted by MailMail on 2022-10-03
Submitter's comments:

Lyrics by Mojim.com

Lyricist:春瀬烈
Composer:春瀬烈

 

haruse retsu: Top 3
Comments
Read about music throughout history