Advertisements

Hibari Misora - 悲しい酒 (kanashī sake)

  • Artist: Hibari Misora ( 美空ひばり (Misora Hibari))
  • Also performed by: Akina Nakamori
  • Translations: English #1, #2, #3, French, Spanish, Transliteration
  • play
    50 million songs
    on Amazon Music
Japanese/Transliteration
A A

悲しい酒 (kanashī sake)

ひとり酒場で 飲む酒は
別れ涙の 味がする
飲んで棄てたい 面影が
飲めばグラスに また浮かぶ
 
「ああ 別れた あとの心残りよ
未練なのね あの人の面影
淋しさを忘れるために
飲んでいるのに
酒は今夜も私を悲しくさせる
酒よどうして どうして
あの人を
あきらめたらいいの
あきらめたらいいの」
 
酒よこころが あるならば
胸の悩みを 消してくれ
酔えば悲しく なる酒を
飲んで泣くのも 恋のため
 
一人ぼっちが 好きだよと
言った心の 裏で泣く
好きで添えない 人の世を
泣いて怨んで 夜が更ける
 
Submitted by GeheiligtGeheiligt on Sun, 02/11/2014 - 16:27
Submitter's comments:

One of the saddest song in Japanese music, originally performed by Jun Kitamizawa (北見沢淳) in 1960.

Thanks!

 

Advertisements
Video
Comments
Advertisements
Read about music throughout history