Advertisements

Marzo (Japanese translation)

  • Artist: duratierra
  • Featuring artist: Micaela Vita, Nadia Larcher, Noelia Recalde
  • Song: Marzo
Spanish

Marzo

Ya llegó, empezó a soplar
De su bandoneón
Remolinos oxidados y amarillos tangos
 
El otoño austral, pálida estación
Gato en el tapial
Y un vecino en la vereda escuchando radio
 
Simplemente para estar, así
mirar caer la llovizna gris
Y el viento, la cara, la voz…
 
Este viento fiel, lomo de metal
Que vino del Sur arrastrando los recuerdos como un buey
Es pan de ayer
 
El tiempo al pasar es como un ciempiés
Cabe en una mano
Pero vamos, cuando le miras los pies vos te perdés.
 
Menos mal que salió el sol
Y así, poder sentir algo de calor
Y el viento, la voz…
 
Ese viento fiel, me hizo remontar hacia mi niñez
Barriletes y avioncitos de papel
Volar, con él
 
Blanco delantal, del primer amor
Ropa en el tendal
Viejos colectivos rojos que no volverán a andar
 
Viejo como el mar, qué lejos se ve
Yo no sé qué tiene
Pero viene y cuando te mojas los pies, te vas con él.
 
Subite al tren, que va a venir
Y hay que poner la cara al sol y sonreír
Y armarse alguna choza en un lugar feliz
Y resistir…y resistir….
 
Submitted by kubesebakubeseba on Sat, 25/05/2019 - 12:57
Last edited by kubesebakubeseba on Tue, 28/05/2019 - 12:50
Japanese translationJapanese
Align paragraphs
A A

3月

(その季節が)来た、(そして風が)吹き(演奏し)始めた
(その季節の)バンドネオンから
錆びた渦巻き と 黄色い(恋を歌う ありふれた) タンゴ(の いくつもの曲)を
 
南半球の秋、薄暗い季節
塀の上の猫
そして 歩道の隣人 聞いているのは ラジオ
 
ただ単に まさに、このように
灰色の霧雨が降るのを見ようとしている
そして風、顔、声…
 
この 優しい(忠実な)風、(その風は)背骨が金属で (できているように力強い) 雄牛のように 思い出を引きずって 南から やって来た  それは、昨日のパンのように(食事のように自然なことであった)
 
過ぎていく時間はムカデのようだ それは 片手の中に入る(大きさにすぎない)  しかし (私たちは)分かっている、あなたがその(ムカデの)足を見ると、ぞっとしてしまうことを
 
幸いなことに太陽が出てきた
そして、このように、いくらかの熱を感じることができるように
そして風、声…
 
その優しい(忠実な)風は、私を 子供の頃の自分に戻らせていた
凧と紙飛行機は
飛んでいる (子供の頃の自分と)一緒に
 
白いエプロン、初恋
点々と散らばった人々の服
古い赤い乗り合い路線バス (そのバスが)再び走ることはない
 
海のように古く、(それが)どこまで見えるのか  何があるのか(私には)​​わからない  しかし、それは訪れ、あなたが自分の足を濡らすとき、あなたは それと ともに 歩く
 
その電車に乗るのだ それは(電車は)やって来る
そして、あなたは太陽と笑顔に出会わなくてはならない
そして (どこかにある)祝福された土地に 何らかの掘っ立て小屋を建て、 そして 持ちこたえて(いかなくてはならない)…そして持ちこたえて…
 
Submitted by kubesebakubeseba on Sat, 25/05/2019 - 13:04
Last edited by kubesebakubeseba on Sun, 02/06/2019 - 11:32
Author's comments:

March is autumn in the southern hemisphere.
南半球では3月は秋です。

Comments