• Necronomidol

    SAMHAIN

Share
Font Size

SAMHAIN lyrics

常世の季節
識閾が薄れていく
呪術が始まる
一年に一度の扉
冥界が現れる
 
朽葉の絨毯
月影が澱んでいく
手先が震える
一人だけの市街に
切ない秋風吹く
嗚呼、良い子達
日没の時だ
 
一枚の覆面
捲れば悪夢
その面影ふいに
腐りかけの南瓜
踏み落とされる
死者の声 轟く
さらば、神無月
 
暗闇で
感じている
より近く
ほら近く
届きそう
 
その力
溢れ出す
闇抱きしめて
全てを譲る
 
一枚の覆面
捲れば悪夢
その面影ふいに
腐りかけの南瓜
踏み落とされる
死者の声 轟く
 
SINGING AS WE CAST IT INTO FLAMES
LET IT BURN FOREVERMORE
 
SINGING AS WE CAST IT INTO FLAMES
LET IT BURN FOREVERMORE
 
お別れだ
 
HALLOWEEN
HALLOWEEN
LET IT ALL GO DOWN IN FLAMES
 
HALLOWEEN
HALLOWEEN
LAID TO REST IN SHALLOW GRAVES
 
HALLOWEEN
HALLOWEEN
LET IT ALL GO DOWN IN FLAMES
 
HALLOWEEN
HALLOWEEN
LAID TO REST IN SHALLOW GRAVES
常世の季節
 

 

Comments