Please help to translate "蛹"

  • Artist: KP
  • Song:
  • Request: Japanese → English
Japanese/Romanization
A A

俺はまだ幼虫要注意し伺う回りの様子
いつか飛べる日がきっと来る
 
ゆっくりと歩む一歩づつ
 
雨の日も風の日も
 
餌を蓄えて時間は経つだけで
安全地にしっかり着く
 
蛹になりしっかりしがみつく
 
閉じこもるだけで年を取る
羽ばたき時間を取り戻す
旗から見れば無様だって
我慢し耐えてぶら下がって
夕日が降りて
朝日が起きて
食うか食われるか自然の掟
の現実は超リアル乗り越え羽ばたく蝶になる
 
這いつくばって居場所探し
凍えるこの身突き抜ける嵐
雨に打たれて待ち望む朝日
光を浴びて目覚まし
風に吹かれ揺られるままに
じっと待って耐えてる蛹
あの青い空の虹に触り
羽根を広げて大空へ羽ばたく
 
カフカな夢から目覚めたある朝
鏡映った自分を知った
小さな幸せ願ったはずだった
誰にも愛されない才能を授かった
手足も無い汚い醜い姿
形振り横わず枯ればに縋った
捨てられた空き缶の様な価値観
過ぎてく時間無力さを実感
恨み
僻み
妬み
絡み蜘蛛の巣の様に
痛みすら無いあの空の白い雲の様に
行かない街の狭間で
裸で朽ち果てで落ち葉で暖め
朝まで離さない生命線のロープを
抱きしめる孤独の叫びは届くと
今は静か細い糸で枝にぶら下がって
辛さだっていつか遥か彼方高く宙を舞って
 
這いつくばって居場所探し
凍えるこの身突き抜ける嵐
雨に打たれて待ち望む朝日
光を浴びて目覚まし
風に吹かれ揺られるままに
じっと待って耐えてる蛹
あの青い空の虹に触り
羽根を広げて大空へ羽ばたく
 
羽ばたく日がきっと来る
 
動かずに耐えてじっとする
 
信号が何百万回点滅
する位飛ぶまでかかる年月
我慢を力にするバネを下さい
僕の背中に羽根を下さい
丘の向こう高い城や岩
越え雲よりも高く飛びてぇ
 
もう少し息をさせてくれ
過ごした日々の数だけ
羽ばたいて行きたいんだ輝いてみたいんだ
儚い戦い暖かい春の日までは長いんだ
まだ希望は叶わないが人目なんて構わないさ
フリーな日待ちわび明日に
外はまだ暗いが後はどの位だ
俺は何度でも生まれ変わる
BUTTERFLY HIGH
 
這いつくばって居場所探し
凍えるこの身突き抜ける嵐
雨に打たれて待ち望む朝日
光を浴びて目覚まし
風に吹かれ揺られるままに
じっと待って耐えてる蛹
あの青い空の虹に触り
羽根を広げて大空へ羽ばたく
 
這いつくばって居場所探し
凍えるこの身突き抜ける嵐
雨に打たれて待ち望む朝日
光を浴びて目覚まし
風に吹かれ揺られるままに
じっと待って耐えてる蛹
あの青い空の虹に触り
羽根を広げて大空へ羽ばたく
 
Submitter's comments:

Why is the dislike counter so high?

English

 

Login or register to post translation
Comments