一輪の花 (Ichi rin no hana) lyrics

A A

一輪の花

幼き日々の憧れなど
満員電車に置いてきた
現実はそんな甘くはない
誰かの口癖 耳に鳴る
いつからか居場所だけ探し
靴底すり減らす毎日
時代は変われど変わらない
思い出を胸に過ごしてる
 
繰り返すだけ 食べ合うだけ
自分らしさなど削除され
羨むだけ 振り返るだけ
それでも明日は来る
 
まだ負けるな 一輪の花よ
夢を描いた日々越えて
さよなら 青春の日々よ
戦え今日も 時代は君を待ってる
 
笑顔ひたすらに作らなきゃ
そればかりで心疲れて
ビタミン剤飲み干すだけじゃ
満たされぬ潤いが揺れる
 
締めつけるだけ 決めつけるだけ
怒号と通らぬ言葉だけ
押し殺してる 踏み潰してる
それでも夢がある
 
まだ枯れるな 一輪の花よ
誰もが今日に夢 焦がれ
さよなら 青春の色よ
そこに歪んだ時代が押し寄せても
 
繰り返すだけ食べ合うだけ
自分らしさなど削除され
羨むだけ 振り返るだけ
それでも明日は来る
 
まだ負けるな 一輪の花よ
夢を描いた日々越えて
さよなら 青春の日々よ
そこに未来が見えるまで
 
まだ枯れるな 一輪の花よ
誰もが今日に夢焦がれ
さよなら青春の色よ
戦え今日も 時代は君を待ってる
 
Thanks!
thanked 2 times
Submitted by OctobererOctoberer on Fri, 22/10/2021 - 13:10
Added in reply to request by Zarya MoonwolfZarya Moonwolf

 

Comments
Read about music throughout history