Touken Ranbu (OST) - Udon no Uta (饂飩の歌)

japonais

Udon no Uta (饂飩の歌)

うどんだな
それなら僕に
(待って、主の体は俺が治したいんだ。
 俺がうどんを作る。燭台切はそこで見守っていてくれ)
(オーケー)
 
食塩水作って  小麦粉に注いで
手でかき混ぜる
 
(麺から作るんだね)
 
そう生地を捏ねて
ふんふんふんふふんふん (x2)
 
(長谷部くんよく知ってるね)
 
いやなんとなくだ
間違ってたら教えてくれ
 
(了解)
 
それから 寝かさなくてはいけないよ
 
(寝かす?!)
(そうだね、一時間)
 
それはダメだ 一時間も待てないよ
 
(はい、そんなこともあろうかと)
(なぜ?)
 
今日の晩ご飯に作ろうと思っていたんだ
 
(ありがたく使わせてもらおう)
 
生地にビニール敷いて 踏みつけるんだよ
 
(主の口に入るものを踏むなんて!)
 
踏んだほうがコシのあるうどんが
出来るからね 頑張って
 
(よし、次はまた寝かさなくてはいけないな 寝かす?!まさか・・・)
 
打ち粉を振って 棒で伸ばして
畳んで 切る
見てくれ 燭台切
麺が出来たね
 
(さて、具は何を乗せるべきか)
(おいしくて体に良いものがいいだろう)
 
(あ ぶ ら げ!)
きつねうどんが嫌いな方は いらっしゃらないですから
そうだね
 
油揚げだな それは名案
確か冷蔵庫に (三日月!?)
 
うどんの具なら 卵がいいんじゃないか
 
Publié par aoidaisy le Sam, 17/02/2018 - 03:02
Commentaires:

The transcription starts at 0:14 and ends at 3:49. Everything outside of those times is just dialogue.
Dialogue within the song is in parentheses.

Ajouté en réponse à la demande de Imvisible
Merci ! 2 remerciements

 

Commentaires