ゴーストブルース (लिप्यंतरण)

Advertisements

ゴーストブルース

迫り来る明日 何を残す
耳すます微かな ゴーストブルース
ふと思い出す 手と手合わす
語りかけてくれる ゴーストブルース
涙流す 汗を流す
命の数だけ ゴーストブルース
ずっと照らす 手と手繋ぐ
月明かりが示す 太極 truth
 
ハラボジが言ってた 切って貼った様な
人生だったって 14で日本に渡った
たった何秒かで 人の命を奪った
次の言葉が 僕の心に突き刺さった
弾薬を工場で 作ったのは
私だったと告白し 乾いた頬に涙が伝った
一日中夢中 向き合った機関銃
でも本当に 求めていたのは自由
群青の空の下 生きてる事が勲章
酷い雨が身を打つ 拾い集めた鉄屑
親父が継いだ 高吉機器製作所
町工場墓場 滅び行く状況
辛い車椅子ライフ 片目は見えない
煙草も吸えない このホスピスで
俺の顔見て パンモゴンナ
こんな状況で 人の心配だもんな
あんた本当に どうしようもねぇ 大馬鹿野郎さ
悪口は言わず丸く 小さく生きて行け
絞り出す 一言がパンチライン
笑う恥じらいの無い アインシュタイン
右向け右 走り続けた
ゴーストの記憶はもろく 記録にはならない
ハラボジが言ってた 切って貼った様な
人生だったって でも良い人生だったって
 
迫り来る明日 何を残す
耳すます微かな ゴーストブルース
ふと思い出す 手と手合わす
語りかけてくれる ゴーストブルース
涙流す 汗を流す
命の数だけ ゴーストブルース
ずっと照らす 手と手繋ぐ
月明かりが示す 太極 truth
 
ばぁちゃんが じぃちゃんの話を聞かした
骨埋める覚悟で 日本に帰化した
やった喫茶店 パイプ店焼肉屋
聞いたよ自営業の やりにくさ
毎朝代々木公園へ 散歩しに
行った大きな 頑固じじぃ
日本で必死に 頑張った
が耳にした 病名は癌だった
留学行く前 言うと思った
世界を知ってこい
でも俺を見て 一言言った
ただ元気で行ってこい
なら俺の元気な 姿を見てみろ
悔しかったら 起き上がって来てみろ
もらっちゃったね 禿げるDNA
あんたに似ないと いいですね
じぃちゃんラップって 知ってるか?
ばぁちゃんは 駄洒落って言ってるが
主張すんだよ マイクを手に取り
面白いんだぜ 時代劇より
あん時あんたが 死んだ
初めて自分が コリアンって知った
あの時代を 生き抜いた人生儚いし
今度行くよ 墓参り
 
迫り来る明日 何を残す
耳すます微かな ゴーストブルース
ふと思い出す 手と手合わす
語りかけてくれる ゴーストブルース
涙流す 汗を流す
命の数だけ ゴーストブルース
ずっと照らす 手と手繋ぐ
月明かりが示す 太極 truth
 
何気なく 日々言った
言葉が一番心に響いた
精一杯 目一杯 生きてくよ
それが俺なりにできる供養
いつのことだろ 吐いた言葉を
聞き思った 強いってどんなことだろ
死が近づいた やっと気がついた
俺は三日月だ いつか満たす日が
来る事願って 見上げる満月
容赦なく下される 未完結な判決
いつか亡き 人の努力が報われる時
月と太陽が 結ばれる
言葉 聞き取れなかった最後
でも確かに受けた 最高の愛を
誠実な態度で 示したいよ
俺の背後 で照らす太陽
 
旗の真ん中の 華やかな太極
陰と陽 月と太陽が重なってく
(x5)
 
aoidaisyaoidaisy द्वारा मंगल, 15/01/2019 - 04:59 को जमा किया गया
लिप्यंतरण
Align paragraphs
A A

Gousuto Buruusu

semari kuru asu nani wo nokosu
mimisumasu kasukana gousuto buruusu
futo omoidasu te to te awasu
katarikakete kureru gousuto buruusu
namida nagasu ase wo nagasu
inochi no kazu dake gousuto buruusu
zutto terasu te to te tsunagu
tsukiakari ga shimeru taegeuk* truth
 
haraboji ga itteta kitte hatta you na
jinsei datta tte juuyon de nippon ni watatta
tatta nanbyou ka de hito no inochi wo ubatta
tsugi no kotoba ga boku no kokoro ni tsukisasatta
dan'yaku wo koujou de tsukutta no wa
watashi datta to kokuhaku shi kawaita hoho ni namida ga tsutatta
ichinichijuu muchuu mukiatta kikanjuu
demo hontou ni motometeita no wa jiyuu
gunjou no sora no shita ikiteru koto ga kunshou
hidoi ame ga mi wo utsu hiroi atsumeta tetsukuzu
oyaji ga tsuida takayoshi kikiseisakusho
machi kouba hakaba horobi iku joukyou
tsurai kurumaisu raifu katame wa mienai
tabako mo suenai kono hosupisu de
ore no kao mite panmogonna
konna joukyou de hito no shinpai da mon na
anta hontou ni doushiyou mo nee oobakayarou sa
waruguchi wa iwazu maruku chiisaku ikite ike
shiboridasu hitokoto ga panchirain
warau hajirai no nai ainshutain
migi muke migi hashiritsudzuketa
gousuto no kioku wa moroku kiroku ni wa naranai
haraboji ga itteta kitte hatta you na
jinsei datta tte demo ii jinsei datta tte
 
semari kuru asu nani wo nokosu
mimisumasu kasukana gousuto buruusu
futo omoidasu te to te awasu
katarikakete kureru gousuto buruusu
namida nagasu ase wo nagasu
inochi no kazu dake gousuto buruusu
zutto terasu te to te tsunagu
tsukiakari ga shimeru taegeuk truth
 
baachan ga jiichan no hanashi wo kikashita
hone umeru kakugo de nihon ni kikashita
yatta kissaten paiputen yakinikuya
kiita yo jieigyou no yarinikusa
maiasa yoyogi kouen e sanposhi ni
itta ookina ganko jijii
nihon de hisshi ni ganbatta
ga mimi ni shita byoumei wa gan datta
ryuugaku iku mae iu to omotta
sekai wo shitte koi
demo ore wo mite hitokoto itta
tada genki de itte koi
nara ore no genki na sugata wo mite miro
kuyashikattara okiagatte kite miro
moracchatta ne hageru DNA
anta ni ninai to ii desu ne
jiichan rappu tte shitteru ka?
baachan wa dajare tte itteru ga
shuchou sun da yo maiku wo te ni tori
omoshiroin da ze jidaigeki yori
an toki anta ga shinda
hajimete jibun ga korian tte shitta
ano jidai wo ikinuita jinsei hakanai shi
kondo iku yo haka mairi
 
semari kuru asu nani wo nokosu
mimisumasu kasukana gousuto buruusu
futo omoidasu te to te awasu
katarikakete kureru gousuto buruusu
namida nagasu ase wo nagasu
inochi no kazu dake gousuto buruusu
zutto terasu te to te tsunagu
tsukiakari ga shimeru taegeuk truth
 
nanigenaku hibi itta
kotoba ga ichiban kokoro ni hibiita
seiippai meippai ikiteku yo
sore ga ore nari ni dekiru kuyou
itsu no koto daro haita kotoba wo
kikiomotta tsuyoi tte donna koto daro
shi ga chikadzuita yatto ki ga tsuita
ore wa mikazuki da itsuka mitasu hi ga
kuru koto negatte miageru mangetsu
youshanaku kudasareru mikanketsu na hanketsu
itsuka naki hito no doryoku ga mukuwareru toki
tsuki to taiyou ga musubareru
kotoba kikitorenakatta saigo
demo tashikani uketa saikou no ai wo
seijitsu na taido de shimeshitai yo
ore no haigo de terasu taiyou
 
hata no mannaka no hanayakana taegeuk
in to you tsuki to taiyou ga kasanatteku
 
aoidaisyaoidaisy द्वारा मंगल, 15/01/2019 - 20:03 को जमा किया गया
Zarya MoonwolfZarya Moonwolf के अनुरोध के जवाब में जोड़ा गया
लेखक के कमेन्ट:

*In Japanese, 太極 is pronounced as "taikyoku" but just as they use other Korean words in this song, KP reads this word in Korean as "taegeuk"

See also
कमेन्ट
Zarya MoonwolfZarya Moonwolf    शनि, 16/02/2019 - 18:39

[@aoidaisy] You said they use other Korean words in this song which ones? and is this meant to be about there Korean heritage in that case

aoidaisyaoidaisy    शनि, 16/02/2019 - 21:58

ハラボジ (haraboji) is 할아버지 (harabeoji) in Korean. It means "grandfather"
パンモゴンナ (pan mogonna) is 밥 먹었나 (pap meogeotna) in Korean. It's a question asking if you've eaten?

Yes, this song is about his Grandfather's life and about when the grandson found out he himself was Korean (not sure which of the two's story this is)