Jacques Brel - Amsterdam (Dans le port d'Amsterdam) (Japán translation)

Japán translation

アムステルダム(Amusuterudamu)

アムステルダムの港には
沖合に漂う見果てぬ夢を
唄う水夫がいる
アムステルダムの港には
陰うつな土手にそ並ぶ
幟旗のように眠る水夫がいる
 
アムステルダムの港には
ビールと悲劇におぼれて
朝の光の中で
死んでいく水夫がいる
だがアムステルダムの港には
けだるい海の濃密な熱さの中で
生まれてくる水夫がいる
 
アムステルダムの港には
真っ白なテーブルクロスで
とろけるような魚を食べる水夫がいる
歯を光らせて
運命をがりがりとかじり
月を欠けさせ
マストの索をがつがつ食べる
鱈の匂いが
大きな手を挙げて
追加注文する
フライドポテトの中まで染みこんでいる
そして笑いながら立ち上がり
嵐のような騒音の中で
ズボンの前あきを閉めると
げっぷをしながら外に出る
 
アムステルダムの港には
女たちの腹に自分の腹をこすりつけて
踊る水夫がいる
壊れたアコーディオンの
ちぎれた音の中で
彼らは回転花火のように
ぐるぐると踊る
お互いの笑い声がよく聞こえるように
首を伸ばす
突然アコーディオンの音が止むと
もったいぶった身振りと
尊大な顔つきで
オランダ人の女たちを
朝の光の中まで連れて行く
 
アムステルダムの港には
酒飲みの水夫がいる
酒を飲み、もっと飲み
そしてまた酒を飲む
アムステルダムの売春婦と
ハンブルグやどこかの売春婦の
健康のために酒を飲む
最後にはひとかけらの金のために
彼らに美しい体を与え
貞節を与える貴婦人のために酒を飲む
そしてすっかり酔っ払うと
鼻先を空に向け
星の間で鼻をかむ
そして彼らが立ち小便をするそばで
僕は不実な女のために涙を流す
アムステルダムの港には
アムステルダムの港には
 
Kűldve: snorio Kedd, 24/07/2012 - 11:44
5
Értékelésed: None Average: 5 (1 vote)
Francia

Amsterdam (Dans le port d'Amsterdam)

Hozzászólások
kubeseba    Szerda, 25/07/2012 - 11:34
5

The best song of Jacques Brel .