砂塵の彼方へ… (Sajin no kanata e…) dalszöveg

A A

砂塵の彼方へ…

Beyond the dust storm, an extending horizon.
Within each wave, everlasting melody.
 
旅人の季節は常に 過去へと現在(いま)を奪うけど
あの日重ねた歌声は 今もまだ響いてる……
 
傷跡も癒せずに僕等は 何を待つのだろう
Good times for blend もう一度と廻ると信じていたい
 
砂の海で水に焦がれ 爪を剥いでも祈りは井戸の底
キミの名は幻想(Dream) 儚なき調べ(Melody) 唇が触れる程に遠離る
 
鳴り止まない胸の鼓動(Rhythm) あと一つだけ丘を越え
砂に祈りを埋めても この手を伸ばすから どうか
fly me……
 
(Dream port)
 
足跡も残さずに僕等は 何処へ行くのだろう
Good-bye dear friend もう一度会えると信じていたい
 
砂の海が暮れ行く頃 全ての叫びが目指す輝き
キミの名は幻想(Dream) 遙かな調べ(Melody) 唇に歌を一つ灯して
 
震えるのは夜の共鳴(Harmony) 孤独は声を凍らせる
月に叫びが届くなら この身を捧ぐから どうか
fly me……
 
Fly me and take me to the forgotten realm
Take me there… Fly me…
 
全ての音がいつか 消え失せた静寂の中で
僕たちは震えながら 愛の歌を歌いだす
 
風を超えて 遠い岸辺へ心は行けるのだろう
遠くさざめく永遠の音楽が僕等を招くから……
 
砂を超えて 遠い岸辺で僕等は出会うだろう
あの日重ねた歌声をこの胸に
砂塵の彼方へ……
 
Köszönet
thanked 1 time
Kűldve: mi_chanmi_chan Vasárnap, 21/08/2016 - 01:00

 

Translations of "砂塵の彼方へ… (Sajin no ..."
Kalafina: Top 3
Collections with "砂塵の彼方へ…"
Hozzászólások
Read about music throughout history