広告

Cinema Staff - into the green

日本語/ローマ字
A A

into the green

夏の残像は消えないままで、私の鼓動の音だけがこの部屋に響き渡る。
蝉の鳴く音、朝顔の匂い。私はあなたの幻影を未だに探していた。
 
時報が15時を告げ、37℃の街に逃げ場を求めた私は蜃気楼。
 
名前を呼んでくれ。それ以外は何ひとついらない。
答えは無くした。今、あなたは緑色の中。
 
夏の残像に気をとられていた。
あなたの鼓動の音は、もう聞こえることはないでしょう。
 
風のゆくえにその身を任せてしまいたくなり、震える身体の中身は何も無い。
 
涙は堪えた。私は美しい夢を見てる。
さよならは言わないで。さあ緑色の中に行くよ。
 
過去と未来をつなぐ、その境目の私。
おはよう、絶望。緑色の中へ。
 
名前を呼んでくれ。それ以外は何ひとついらない。
答えは無くした。今、ふたりは緑色の中。
 
ありがとう!
木, 26/11/2020 - 03:32にcitruscitrusさんによって投稿されました。

 

into the green のコレクション
"into the green"の翻訳を手伝ってください。
コメント
Read about music throughout history