Kakete Ageru (かけてあげる) (*로마자 발음)

Advertisements

Kakete Ageru (かけてあげる)

hu hu hu hu
 
この世界に生まれたからには
形がちょっとだけ違うものが
混ざりあって重なりあって
また違うものが生まれるから
それってなんだか面白い
それってなんだか難しい
昔昔あるところに
アダムとイブがいたように
 
つまりピンポイント
ひとりとひとりがふたりになって
人々 沢山 あふれているけど
童話のような王子様なんて
端から端
ありとあらゆる各地
まず見当たらないわ
恥ずかしいことに
初恋すらもほんとうか怪しい
 
まだ知らないことばかり
わたしの知ってる誰かの中に
裸足のプリンセス走れよ乙女
アタリよプリンセスはじめよ男(お)と女(め)
 
hu hu hu hu
 
せかいのどこかでいま
ふたりキスをしている
 
魔法にかけてあげる
呪文の用意はいい?
魔法にかけてあげる
恋する準備はいい?
 
見つけちゃった
火つけちゃった
パッと見ポッとし
ハッとした時には
もう遅い
お揃いのきもち
どんと恋
ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
どっかのヒロインみたいに
最近もっぱらきみのことばかり
詩人の言葉借り ポエムだって書くし
 
はずかしいな わたし
でもたのしいな 毎日
むずかしいな 正直
あいたいな 毎日 正直
はずかしいな わたし
でもたのしいな 毎日
むずかしいな 正直
あいたいな 毎日 正直
 
魔法にかけてあげる
きらめくステッキ振りかざし
魔法にかけてあげる
変身コンパクトきらきらり
 
はじめての気持ち
こんなに意識したことなかったのに
動作にキシキシハートが震えて
はあ。動悸にめまいもしかして病?
ヤバイ このままじゃ
勇気を出して話しかけてみたら
意外に趣味とか合っちゃったりして
なんとなく会っちゃったりして
 
ここからの話
ながいながい話
ひとつ残念な話
魔法使いじゃなかったわたし
 
hu hu hu hu
 
せかいのここでいま
ふたりキスをしている
魔法にかけてあげる
とっくに効果なんて切れてたの
恋をしていたきみは
最初から魔法なんてかかってなかったの
 
투고자: nmuthnmuth, 日, 29/03/2015 - 22:33
최종 수정: ImvisibleImvisible, 木, 28/09/2017 - 11:48
*로마자 발음
Align paragraphs
A A

kakete ageru

hu hu hu hu
 
kono sekai ni umareta kara ni wa
katachi ga chotto dake chigau mono ga
mazari atte kasanari atte
mata chigau mono ga umareru kara
sore tte nanda ka omoshiroi
sore tte nanda ka muzukashii
mukashi mukashi aru tokoro ni
adamu to ibu ga ita you ni
 
tsumari pinpointo
hitori to hitori ga futari ni natte
hito bito takusan afurete iru kedo
douwa no you na ouji sama nante
hashi kara hashi
ari to arayuru kakuchi
mazu miataranai wa
hazukashii koto ni
hatsukoi sura mo hontou ka ayashii
 
mada shiranai koto bakari
watashi no shitteru dareka no naka ni
hadashi no purinsesu hashire yo otome
atari yo purinsesu hajime yo o to me
 
hu hu hu hu
 
sekai no doko ka de ima
futari kisu o shite iru
 
mahou ni kakete ageru
jumon no youi wa ii?
mahou ni kakete ageru
koi suru junbi wa ii?
 
mitsuke chatta
hi tsuke chatta
pa tto mi po tto shi
ha tto shita toki ni wa
mou osoi
osoroi no kimochi
donto koi
donto uo-ri- bi- happi-
dokka no hiroin mitai ni
saikin moppara kimi no koto bakari
shijin no kotoba kari poemu datte kaku shi
 
hazukashii na watashi
demo tanoshii na mainichi
muzukashii na shoujiki
aitai na mainichi shoujiki
hazukashii na watashi
demo tanoshiina mainichi
muzukashii na shoujiki
aitai na mainichi shoujiki
 
mahou ni kaketeageru
kirameku sutekki furi kazashi
mahou ni kakete ageru
henshin konpakuto kira kirari
 
hajimete no kimochi
konna ni ishiki shita koto nakatta noni
dousa ni kishi kishi ha-to ga furuete
haa. douki ni memai moshikashite yamai?
yabai kono mama ja
yuuki o dashite hanashi kakete mitara
igai ni shumi toka acchattari shite
nan to naku acchattari shite
 
koko kara no hanashi
nagai nagai hanashi
hitotsu zannen na hanashi
mahou tsukai janakatta watashi
 
hu hu hu hu
 
sekai no koko de ima
futari kisu o shite iru
mahou ni kakete ageru
tokku ni kouka nante kireteta no
koi o shite ita kimi wa
saisho kara mahou nante kakatte nakatta no
 
투고자: ManekiKonekoManekiKoneko, 木, 28/04/2016 - 23:32
코멘트