• Number_i

    夢の続き (Yumeno Tsuzuki)

Acțiune
Font Size

夢の続き (Yumeno Tsuzuki) versuri

浅い眠り 揺れる景色
思い出のように語る
いつもの窓際で
君の向こう 傘の咲く街
冷めていくコーヒーは
あと少し
 
あの日の優しさは忘れたのに
あの日のさよならが今夜も聞こえた
 
追いかけても届かなかった夢の続きを今
生きてるんだ
目を閉じれば最後の横顔と
ほらまた雨
ほらまだ雨
 
いつの間にか通り過ぎた
青空が似合いそうな
何でもない日々を
数えだしたらきっと眠れない
星ひとつないこんな夜だから
 
どこまでも続くと思っていたのは
どこまでも続いているこの道の半ば
 
例えようもない
この感情を持って明日からを歩むこと
もしもいつか当たり前になっても
多分忘れない
 
出会えてよかったとつぶやいてみて
あまりにも月並みで息が零れた
どうか 聞かないでほしい
どうか 涙みたいに
どうしようもなく流れて渇きますように
 
追いかけても届かなかった夢の続きを今
生きてるんだ
眠る前に歌ってと笑ってた
ほらまた雨 (I miss you)
(Rain, rain, rain)
ほらまだ雨
 

 

Comentarii