• 永遠の眠りに華束を

Објави
Font Size

永遠の眠りに華束を текст

嘘と虚飾に身を委ね 自分が何かも分からず
感情も心も亡くし 訳も宛もなく生きてる
 
真実の鏡は曇り 時代の流れさえ映さず
記憶に責められ続けて 崩壊の道を歩く
 
あれから人の心忘れて 蜻蛉のような命
夢も希望も願いの全てが 足音と共に舞う
 
暗黙のシナリオ 台詞のないシネマ
雲が月を陰して 沈黙は壊れた
雨はヴェールのように 終幕を包んだ
非劇の主役は 永遠の眠りの 伝説の華
 
哀しい程澄んだ瞳 頬を濡らし空を見てた
冷酷な運命のメロディ 残酷な悪夢のように
非情な時間の流れは 無情を告げに来た
 
嵐よ舞い踊れ雲を揺るがし天空を切り裂き 神に叫び続ける
海が2つに割れて道が出来たなら 辿り着けるだろうか
あなたのもとへ あなたのもとへ
 
嵐よ舞い踊れ雲を揺るがし天空を切り裂き 神に叫び続ける
あなたは咲き乱れて 語り断がれる
儚く美しい宝石に似た茨の運命の伝説の華
 

 

Коментари